未分類

オリジナル版 未プレイの家主がやってみた【ポケモン 不思議のダンジョン 救助隊DX】(ネタバレなし)

こんにちは、家主です。

今回は、株式会社ポケモンより2020年3月6日発売の【ポケモン 不思議のダンジョン 救助隊DX】をレビューしたいと思います。

オリジナル版は2005年11月17日に発売された 【ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊】で、 青はニンテンドーDS用 赤はゲームボーイアドバンス用として発売されました。

Nintendo Switchでリメイクされたのでやってみようかと思いました。僕と同じように未プレイの方や購入を迷っている方向けに語っていきたいと思います。

ストーリー

目を覚ますと1匹のポケモン(パートナー)が話かけてくるのですが、なぜか話が理解できます、なんと主人公がポケモンになっているのです。‘‘昨日まで人間だったのに,,と主人公が困惑している中、1匹のバタフリーがやってきて、、、

ある事件をきっかけにパートナーと救助隊を結成し、困っているポケモンたちを助けていくことになりました。仲間たちと共に救助活動をしていく中で、この世界で起こっている異変や主人公がポケモンになってしまった理由がわかっていきます。

戦闘システム

入るたびに罠や地形 道具などが変わる‘‘不思議のダンジョン,,で冒険をしていくことになります。ダンジョンには多くのポケモンがいて主人公たちに襲いかかってきます、戦闘は自分が1回動くと相手も1回動くターン制で、何もしなければ相手は動かいのでじっくり考えながら戦うことができます。

ポケモンは技を4種類覚えることができて、その中から選択して攻撃するのですが、何を使うか迷った場合は敵に攻撃が届く範囲以内であれば、Aボタンで敵に合わせた攻撃をしてくれます。技はレベルアップや技マシンで覚えることが可能なのでお好みの組み合わせで冒険しましょう!

ダンジョンには最初3匹で入るのですが、ダンジョン内で出会ったポケモンが仲間になることがあり、そのまま連れて行くことができるのです。最大で8匹まで連れて行くことが可能です。

ゲーム初心者や過去作をやってなくても楽しめる?

もちろん楽しめます!僕自身やっていなかったので知識がない状態でも大丈夫かなと思っていたのですが、かなり楽しめています。ローグライクゲームなのでむずかしい操作もなくゲームが苦手な人でもできる作品だと思います。リメイク作品なのでむしろやったことのない人は是非やってほしいですね。

毎回子どもがどっかに行くきがする、、、

まとめ

ここまで見ていただきありがとうございます。

クレヨンで描いたようなグラフィックやポケモンたちの動きと表情がかわいくて、とてもよかったです。ダンジョンは時間を忘れて何度も遊んでしまいます、体験版も配信しているので1度はやってみてください!

では、サラダバー

ABOUT ME
yanushi
毎日、ゲームばっかりやってる 同居人はねずみ